デジログ実践家の『ソーシャルメディア時代のユビキタスなデジログ物語』
ソーシャルメディアを有効に活用するユビキタス社会。ユビキタス市場での地域と個人の対策は?それはコミュニティとコラボレーションにIT活用。今日も汗と涙のドラマが続く。さてその結末は~?
プロフィール

デジログ実践家

Author:デジログ実践家

by @digiloghide

ブログランキング
今、何位?

 21世紀高度情報社会実現に向けてのプロジェクトに初めて関わったのが1989年秋。「@@科学研究員」として、近未来の社会に思いをめぐらした日々。
 それ以来、自らの目指す構想に向けて、試行錯誤の毎日が続く。その時々の最適な商材、ツールを活用しながら「顧客、利益、商材、情報、パートナー」を同時に創り上げながら仕組みを創って行く命題に向けて。
 専用端末から汎用端末、PC、そしていつでも何処でも指一本で情報を受発信できる携帯PDAと。人と人、人と情報、求める人へ必要な情報がいつでも何処でも円滑に伝わる仕組みとは? 

 必要な情報が相応の価値を持って流通する、情報流通の仕組みとは?アナーキーなインターネットの世界が、安心して誰もが参加できるデジログ(デジタル×アナログ)の世界とは?

 その解決策は地域レベルで、WEBから人まで、人からWEBまでがつながったコミュニティーの仕組みであると確信!

 地域コミュニティのシステムづくりとしてへ、勿論あなたの商売繁盛インフラとして、人財づくり、仲間作りとして、更に楽しい世界を目指して共に進んで行きませんか?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近未来の検索エンジン
  21世紀ICTユビキタス社会をどう生きる? 
┏━━━■ ■━━━━━━━━━━━━━━━□■
┃★━◆☆◆『夢来るめくユビキタス・独立・起業物語』
◆ ●┃■■ 
┗■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◎デジログな出会い道とITビジネスチャレンジ奮闘舞台◎
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


■情報商材
『地域と個人2割が活き変えるユビキタス社会のデジログな出会い道と歩き方』    

■無料
4回コースメール講座『ユビキタス社会のデジログな準備』   
携帯ランキングサイト運営管理者募集!(無料登録) 
     
 ☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆

     ●近未来の検索エンジン●
      
  アナログ営業バリバリの知り合い、中年おじさんが交通事故
  を起こして一時は、生死をさまよい軌跡的に30日で退院。
  今、リハビリ中。昔、世話になった方で、後遺症でこれからは
  余り動けなくなたのでネットを使って健康食品を売りたいと、
  相談を受けたのが1ヶ月前。

  お世話になった方の依頼でむげに断れず、おじさん自身もこれ
  からを考えると、そのおじさんもネットを活用できないと厳しいだ
  ろうということで、忙しい中、ヒヤリングと紙の資料を受け取って
  あとはお任せコース。ん~。疲れます。

  情報だけを発信するサイト、そのサイトとブログサイトもつくって
  さらにメルマガの3略戦法を立案。その情報サイトを約二週間
  位前にアップしましたが、これが現在ヤフーで一位、やったー!
  複合キーワード チャーガ 代替医療 で打つと
  「代替医療で注目 チャーガ 」が表示 チャーガ自身の認知度
  はこれからで、競争サイトの数も少ないですが、まだ7部の完
  成度ですから、この地位を不動のものにしたいと思います。

  1位の理由は、たぶんドメインと整理された文面だと思います。
  整理された文面とは、説明が難しいですが、、、。
  まあ読んでみてください。いわゆる上位対策というものはやって
  いませんから、、、。今度はgoogleでの上位表示を頑張ります。

 愛のポチッ !^^/

  サーチエンジンほど市場にニーズに敏感で日々進化しなけれ
  ばならない機能はないでしょう。
  ヤフーの上を行くgoogleは開発スタッフに、自由な開発環境
  を提供して自分独自のサービスを作り上げ独立できる支援
  会社という考えがあります。
  常に最新の発想と技術で情報を求めにくるユーザーの満足、
  そして広告主の利益に貢献しつづける検索エンジン。

  ヤフーもgoogleもアメリカ産の文字、数字というテキスト
  (キーワード)の入力によって、関連データを抽出する方式。
  今後もこういう発想ですすむのでしょうか?
  
  実は、国内でのジョイントベンチャーで新しい発想のサーチ
  エンジンの研究が動いている。ウエブもこれから平面から
  音声、動画に向かう。そのカテゴリ分けをキーワードだけで
  抽出するのは無理があるかもしれません。
  また、たとえば同じキーワードを打ち込んでもそのタイミング
  キーを打つ人の精神や思考状態はちがいます。
  その違いを感じて、その人に必要なデータを引っ張り出す?

  そんな事ができる世界はジツハそう先ではありません。
  パソコンを打つ人の特定か精神状態をキャッチできば可能
  です。
  その人の持つ特有の周波数をネットを通じて把握する。
  まったく新しい発想の検索エンジン、今このとき身近に地域
  で必要な情報にピッタリと行き着くかもしれません。
  キーワードタッチを通して入力者の周波数をよみとる技術
  は既にあり、たとえて周波数検索エンジンがうまれるのも、
  そんな先の未来ではないでしょう。
   
 愛のポチッ !^^/

 ☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆

★お勧め&プロジェクト関連サイト★

ユビキタス課へようこそ  
ユビキタス課携帯サイト 
モバイルコンテンツビジネスオーナーなら 
私の友人、英語圏への展開、資金調達して世界展開へ!    
世界へ羽ばたく電子個性~国内特許申請済み 

 ☆*☆━━━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━☆*☆
■筆者紹介 
デジログ研究家 秀ちゃんとは      
感想はyobikitasu_ka*yahoo.co.jp(*は@に)    
 ☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆
■編集後記
 今日はお休みです。
  ◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■
       Copyright(C) 2007 by顧客創増実践会
スポンサーサイト

テーマ:ネットビジネス - ジャンル:ビジネス

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gaynbaru.blog64.fc2.com/tb.php/119-53a0acfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。