デジログ実践家の『ソーシャルメディア時代のユビキタスなデジログ物語』
ソーシャルメディアを有効に活用するユビキタス社会。ユビキタス市場での地域と個人の対策は?それはコミュニティとコラボレーションにIT活用。今日も汗と涙のドラマが続く。さてその結末は~?
プロフィール

デジログ実践家

Author:デジログ実践家

by @digiloghide

ブログランキング
今、何位?

 21世紀高度情報社会実現に向けてのプロジェクトに初めて関わったのが1989年秋。「@@科学研究員」として、近未来の社会に思いをめぐらした日々。
 それ以来、自らの目指す構想に向けて、試行錯誤の毎日が続く。その時々の最適な商材、ツールを活用しながら「顧客、利益、商材、情報、パートナー」を同時に創り上げながら仕組みを創って行く命題に向けて。
 専用端末から汎用端末、PC、そしていつでも何処でも指一本で情報を受発信できる携帯PDAと。人と人、人と情報、求める人へ必要な情報がいつでも何処でも円滑に伝わる仕組みとは? 

 必要な情報が相応の価値を持って流通する、情報流通の仕組みとは?アナーキーなインターネットの世界が、安心して誰もが参加できるデジログ(デジタル×アナログ)の世界とは?

 その解決策は地域レベルで、WEBから人まで、人からWEBまでがつながったコミュニティーの仕組みであると確信!

 地域コミュニティのシステムづくりとしてへ、勿論あなたの商売繁盛インフラとして、人財づくり、仲間作りとして、更に楽しい世界を目指して共に進んで行きませんか?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクルとインターネット
21世紀ICTユビキタス社会をどう生きる?
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■  21世紀 『ユビキタス社会』をどう生きる?
■■ ユ┃ビ┃キ┃タ┃ス┃課┃の┃I・T┃起┃業┃日┃記
■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◎デジログな出会い道とITビジネスチャレンジ奮闘舞台◎
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  
人間関係充実&ストレス軽減カルテ
は人生成功の最短ナビ
汗と涙の『年金マネジメント実践会』物語
     
 ☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆

●リサイクルとインターネット 

2008年も1/4の90日が過ぎて行きました。4月になると気分的にも
明るく活動的になります。車だとセコからサードで一気に加速、、。
(今はオートマチックで、一気にドライブモード。世間時間も急いでいるようです)

3月は知り合いの引越しに借り出されて久しぶりに良い汗をかきました。
ついでにソファーと子供の机をもらったりして^^

別の長年のお付き合いの初老の方の要らない衣服の処理を頼まれ
ゴミ袋でなんと4つも、、。服って結構重たいと発見。
息子が東京に引っ越していらなくなったそうな。
息子さんはG-ンズアパレル関係なので程度は悪くない。
秀ちゃんにあうゆったり目のズボンも三つほどあり、
今年の秀ちゃんはジーンズファッションが増えるかな。

不要なものを捨てる→物に命と働き場所を与える のに最近快感が
生まれてきました。モノをつくり消費する事は生きていくうえで
欠かせないことだけど、同時に資源と自分と子孫の生命を引き換えに
していることを知って、できるだけ活かして活きたいと思うのです。

さっきのアパレル群、もほとんどぽっちゃり腹の秀ちゃんには
あわないので、時間を見てはヤフオクで引き取り手を探して行きます。

ヤフオクは今は買い手市場、だけどオンリーワンの商材なら売り手市場
年内にはe-beyとつながり、600万マーケットから世界30ヶ国、3億人市場
となる。良い商材の発掘のみ(又は集めるシステム)で事業になります。

最後に庶民派セコイ事例をひとつ

読みたい本を只で読む方法(本屋の立ち読みでなく自宅での座り読みです)
1)業界で名の知れたタイムリー性の高い書籍をアマゾンで購入する。
  (キャンペーンのオマケサービス付)
2)自宅でゆっくり読書、必要なとこはコピー、オマケのCDもコピー)
3)読んだら1ヶ月以内にヤフオクに買値で出す。(アマゾンと同じ価格)
4)オマケのものはもうないので同じ価格ならば買い手がつく。
まあ、インターネット関連の本に限られますが、おまけをもらうためには
著者のメルマガを読んで最新ニュースをGETする必要があります。

著者もアマゾン売り上げ順位が上がればすべてが上手く行くので
本以上の価値あるオマケ(CDなど)をつけるのです。
勿論、オマケはコピーは違反なので原版でないといけません。

☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆

地域と個人2割が活き変えるユビキタス社会のデジログな出会い道と歩き方って?

愛のポチッ !

☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆

●年金マネジメント実践会報告 

「ペットおとり作戦」
ペットおとり作戦

3月後半は年度末もあいまってあわただしい。確定申告も終わってやれやれ気分かも。
そういう中、実践会でのテーマの一つ「収益ビジネス」での商材について、
面白い切り口を見出した。題して「ペット市場お試しサンプル作戦」
ペットは飼っている人にとっては家族同然、いやそれ以上の存在。
動物は本能で動くので良い悪いはハッキリする。
オーナーも中流以上のお金持ちが多い。今日はそれ様の名刺とサンプル商品
を手作り製作。
お犬は喜び水かけまくり、実は人間にも良いんだ
(もともとは人間用に作ってあるのだが)
とわかれば作戦成功。可愛いお犬に判断させて人間様にも使ってもらう、
ペットの威を借る実践会? 否「ペットおとり作戦」なり。
今後面白くなりそうです。早速ヤフオクにも出してみました。

一方インフォペンに関しては神社の合格祈願用の話が煮詰まってきた。
インフォペンとはボールペンのボディに両面印刷のロール紙を忍ばせておいて
ツマミを引いて広告や印刷内容が見れる「ペンと一緒にいつでも広告」効果が
期待できるアイデア商品。実践会では中国に直で製作を依頼しているので
国内でも断トツの安さで勝負できるもの。価格が安くないのであまり見ないが、
中国国内では珍しくないとか。印刷物は印刷時点で情報が古くなるので
QRコードを印刷して携帯サイトに誘導する日本流メディアミックス戦略は時代の要請。
もうちょっとすると動画が当たり前になる。
そのうちボールペンの中のQRコードから携帯で合格祈願のお経が見れるかも、、。


「チラシとコミュニケーションについて」

昨日、年金マネジメント実践会メンバーB氏と会う。
例のペット市場に対しての販促ツールについて。
やはり説明するにも手ぶらでは話しにくいので、何点か写真を盛り込んだ散らしを作る。

タイトルは「ペットも満足★アミノ酸ケア」キャッチコピーは犬、猫、ペットが喜ぶ
高品質安全シャンプー★毛並み艶やか!写真の犬は「ん~、ワンダフル」、
猫には「ニャンともいい感じヨ」とせりふを付与^^。
あと大事なことは、店のオーナーとのコミュニケーション。売り込みだけでは
なかなか話は伝わらない。売る人、買う人の関係から人と人の関係を築いていこう。
我々は商材を通してパートナーシップの輪を広げていくのだから。
相手の答えを引き出す力が望まれる。要するに質問コメントだ。

自分がインタビュアになったつもりで質問を考えてみた。
1、どういう理由でお店を出そうと思われました?
2、どんな商品が今売れ筋でしょうか? 
3、品揃え商材はどうやって見つけているんですか? 
4、どんなお客様が多くて、だいたいお客様ひとりのご購入単価は? 
5、お店の特徴、こだわりは?
6、面白いエピソードありましたか? 
7、ご商売をされる中で一つ、悩みや問題をあげるとすれば? 
8、今後の豊富とお客さまに一言! 
と8つを考えてみた。

こちらで聞きたい7のために、色々なコミュニケーションを図り本音を聞き出し、
ソリューション(問題解決)につないでいくのが仕事(事業)なのです。
「チラシはコミュニケーションを進める企画なり。」


「汗と涙の『デジログ』会議」

昨日は1日雨、たしかその前の日曜日も雨。引越し業者は大変だろうね。
昨日は久しぶりに北九州へ。実践会の柱の一つの収益ビジネスでMコンサル含め
4名でのIT募集会議のオブザーバーとして参加。他2名の方は外国のある会社の
会員募集をインターネットを使ってかなり成功している若者二人。
聞くに独自のサイトから無料会員の入り口をつくり、募集サイトを支給して、
無料会員がある数になった時に順に本登録すると言うルール決めをしているとか。
本登録までにスカイプなどでアナログによる教育を行う。
我々実践会でもほとんど同じようなシステムで運用しているが「ルール決め」
というヒントをもらった。あっ、その成功している彼らだが、情報交換という流れで、
Mコンサルの契約書にサインしてしまった。
これはMコンサルの力だが、一言で言えば「集中と徹底(根底は自信と確信)」
サインして終わりでなく、その後の展開の資料、方法まで完結して終了。
「はや~い!」あっけに取られた若者のその顔は笑っていた。
「デジタルは冷静に思考しアナログは熱く発散するもの」なり。


「自分にとってのインターネットの位置づけを知ろう!」
先日は映像製作会社に訪問して動画撮影についての打ち合わせに参加した。
インターネット動画時代を見越して昨年から携帯動画放送局サイト運営(xseg.tv)
に向けての一環。これは実践会での有力なツールにもなる。
携帯で自由に動画プレゼンを見る時代はすぐそこまで。

しかし、意外と多くの人はインターネットだけが一人歩きしてビジネス完結する
すごいテクノロジーと思っている。
インターネットを使わない人ほどその傾向は強い。勿論そういう要素もあり、
インターネットだけで一人で数百、数千万円の売り上げをあげている事実もあるが、
それだけがあたかもすべてのようにイメージ宣伝されている。
しかし、多くの層にはまったく関係ないもので、今の自分の経験や動きに、
インターネットをどうリンクさせていくのかを考えたほうが現実的で、
よりインターネットの有効性を実感できるのである。

その為には、まずシステムを使う、慣れる、発見する、思考する、事が必要。
人とのコミュニケーション、情報の発信の道具としてタイミングを見て使用する
コツがわかるには、使う、慣れる、発見する、そして思考する、である。
アナログからデジタルにつなげる、これだけでかなり面白い展開ができる。
勿論前段階としてデジタルの基本動作(操作)、
自由インフラ活用環境(つなぎ放題)があることは言うまでもない。
だからいつも手に触れ、積み重ねで慣れが早くなる。
楽器と同じようなものでちょっと難しくて慣れたら楽しいもの。
楽しめばシステム(企画)が見えてくる。考えること、
創る事ができる。

今日は哲学的でチョイ秀ちゃんらしくないが、最後に先日の若者の成功事例の
ヒントを得て早速システムに取り入れてしまった。
勿論頭に汗をかきながら、楽しみながら、、。
その一部は
●実践会無料登録申請はこちら

以上携帯メルマガ「年金マネジメント実践会」物語より


 ☆*☆━━━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━☆*☆

■筆者紹介 
デジログ研究家秀ちゃんとは    
お便り、感想はこちらへ  
 
 ☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆
■編集後記

さて2008年も残り272日12時間44分です。それは2009年を迎え
られるという前提での話であり、人間一寸先は?
今日という日をかみ締めて、感謝し、美しい軌跡を残して行きましょう。
最後はちょっと哲学的になってしまいました。
また、中旬あたりお会いしましょう!!

・4回コースメール講座『ユビキタス社会のデジログな準備』

  ◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■
      Copyright(C) 2008 by顧客創増実践会
スポンサーサイト

テーマ:ユビキタス起業物語 - ジャンル:携帯電話・PHS

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gaynbaru.blog64.fc2.com/tb.php/142-9002f1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。