デジログ実践家の『ソーシャルメディア時代のユビキタスなデジログ物語』
ソーシャルメディアを有効に活用するユビキタス社会。ユビキタス市場での地域と個人の対策は?それはコミュニティとコラボレーションにIT活用。今日も汗と涙のドラマが続く。さてその結末は~?
プロフィール

デジログ実践家

Author:デジログ実践家

by @digiloghide

ブログランキング
今、何位?

 21世紀高度情報社会実現に向けてのプロジェクトに初めて関わったのが1989年秋。「@@科学研究員」として、近未来の社会に思いをめぐらした日々。
 それ以来、自らの目指す構想に向けて、試行錯誤の毎日が続く。その時々の最適な商材、ツールを活用しながら「顧客、利益、商材、情報、パートナー」を同時に創り上げながら仕組みを創って行く命題に向けて。
 専用端末から汎用端末、PC、そしていつでも何処でも指一本で情報を受発信できる携帯PDAと。人と人、人と情報、求める人へ必要な情報がいつでも何処でも円滑に伝わる仕組みとは? 

 必要な情報が相応の価値を持って流通する、情報流通の仕組みとは?アナーキーなインターネットの世界が、安心して誰もが参加できるデジログ(デジタル×アナログ)の世界とは?

 その解決策は地域レベルで、WEBから人まで、人からWEBまでがつながったコミュニティーの仕組みであると確信!

 地域コミュニティのシステムづくりとしてへ、勿論あなたの商売繁盛インフラとして、人財づくり、仲間作りとして、更に楽しい世界を目指して共に進んで行きませんか?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクルとインターネット その2 & 実践会報告
21世紀ICTユビキタス社会をどう生きる?
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■  21世紀 『ユビキタス社会』をどう生きる?
■■ ユ┃ビ┃キ┃タ┃ス┃課┃の┃I・T┃起┃業┃日┃記
■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◎デジログな出会い道とITビジネスチャレンジ奮闘舞台◎
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


人間関係充実&ストレス軽減カルテ
は人生成功の最短ナビ
汗と涙の『年金マネジメント実践会』物語
     
 ☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆

●リサイクルとインターネット その2  

前回、知り合いからアパレル(ジーンズ)を引き取ったり、引越しの
手伝いで、不要物をもらったりしたということを言いました。

結構、売れてます.^^
ヒットは、15センチある厚底ブーツが7800円で売れました^^
家にあった、ハンディビデオが写真もとれる事を思い出して
使ったら、これは綺麗! 今までの携帯カメラ330画素とは段違い。
やっぱりそれなりのモノは鮮明できめ細かな撮影でないといけません。

ジーンズは古くてもきれいであれば、ブランドがあれば。
街の古着屋でもジーンズ類は安くありません。
先日、オークションで144本ジーンズがまとめて処分品で
出てました。落札価格は2万円。送料入れても1本150円の価格。

当然それだけの数ですから、事業者が買い取ったんだと思います。
街のリサイクルショップか、ネット販売の事業者かでしょう。
1本、フリーマーケットで500円、ネットークションで800円、街の
リサイクルショップで1200円程度で売られるのかな?

では売った人はダレ? たぶん、街のリサイクル業者の投売りでしょう。
お金と一緒で、モノも色々と回ってます。

情報とお金とモノは一体です。

☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆

地域と個人2割が活き変えるユビキタス社会のデジログな出会い道と歩き方って?

愛のポチッ !

☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆

●年金マネジメント実践会報告 

「営業考察」

先週、実践会メンバーK氏と面談する。テーマは営業のスタンスについて。
営業とは一般的には、売りたい物を買ってもらうための活動である。
買ってもらうためには売りたい物を必要としている人を見つけ、
説明、納得して購入してもらうわけである。
これを専門用語ではマーケティング&セールスと言っている。
しかし、大手ならいざ知らず、科学的な分析だけでは難しい。
中小零細個人の場合は、もっと重要なものがある。
K氏とのすり合わせはそこのところ。結論から言うと実践会の営業
とは「自分の思い」とそれをわかってくれる「賛同者」と
パートナーシップを築き、育てる情報収集&創造&提供活動です。

平たく言うと「あなたは何者?」「なぜ私と会い何をさせたいのか?」
という相手の疑問に→「私はこういうものです」「こういう理由
で商材を扱いあなたと会っています。」をストレートに伝える事です。

そのためには自分のスタンスと目的を明確にし、相手がイメージと
賛同しやすいアプローチをすることです。
自分も自然体で相手と対等になれストレスもない。
初めの接点が名刺ならその事ををわかりやすく明示すればよし。
すぐにつたわらなくても、携帯サイトやメール&メールマガジンと
いうテクノロジーとツールを使って継続フォローしていけば、
わかる人が賛同してくれる。ということで、K氏のスタンスを
すり合わせた名刺をプランニングした。

自分の中にモヤモヤするものがあっては上手く行かない。
営業は事前準備からすでに始まっているのです。

追)昨日、秀ちゃんのメルマガ読者の方が「実践会のコンセプトが
面白い!」といってわざわざ家まで訪ねて頂いた。嬉しいかぎりです。
情報の創造と発信と継続は力なり!!


「営業は自分のブランディングと本試合までの脚本づくりで決まる 也」

今日は、実践会のテーマの一つ「収益ビジネスの取り組み」で、
メンバーJの要請で俗にいうところのABCというかOJTタイム。
途中、先日のK氏のコンセプト名刺を届けて、面談場所の目的にGO!
メンバーJとは20年来の腐れ縁、何とか今後の年金マネジメント
を確立してあげにゃあね。

ついた場所は?なんとミスタードーナッツ、席の間隔が狭くて周りが
騒々しい。これならジョイフルの方がまだまし。場の設定は重要である。
まずビジネス商談は無理。初対面の私は互いの信頼と同時に相手からは、
自分に害のない人、いやできればつながりを保ちたいと感じさせる関係
を築くことだけに決めた。
先方も何か具体的な目的を告げられて、この場に来た感じでないことは
会話の中で推測できた。話はなんと戦後大陸からの帰還から今の足取りまで、
、あれやこれや。もっぱら聞き役に回る。
(J は本題に入りたくて態度がそわそわ)
その中で自分との接点を見いだして、キャッチボール。
野球と一緒で試合前にキャッチボールをすることで体がほぐれ本番も
うまく行く。ブルペンキャッチャーはキャッチボールをしながら当日
の投手の調子を伺い、本番に送り込む。

我々の試合は次回として、今回は軽くキャッチボールをする中で、
相手の球道(過去)、球種(これから必要なもの)を探ったという事になる。
次回の試合はベストな投球に導くための投球プラン(問題解決)をリード
していこう。もちろん、そのための宿題(アテンション、興味付け)
のアフターフォローのはがきを出したのは言うまでもない。サプライズも
含めて相手をいい意味で虜にするために、人間的な魅力を感じてもらう
ことに尽きる。自分の魅力とは?
自分のオンリーワンの一言ブランディング
(ちなみに秀ちゃんはデジログ研究家→もうすぐ実践家に改名予定)
を確立しよう! だれでもそれはあるのです。


「準備を施せばその結果は早からず遅からずめぐってくるなり」

実践会物語の読者のG氏がお会いしたいとメール。G氏は熟年の豊富な経験と
同時に、20代の頭脳の柔軟さと行動力あるすばらしいお方。
本来は私の方から出向いていろいろと教えてもらいたい人であるが、
私の事務所まで足を運んでくださった。G氏とは数年前にある環境
プロジェクトで出会い、その後は時々私からメールを送らせてもらっている。
元々マーケティングコンサルタントであり現場での営業指導、
いろんな団体の座長、相談役をかねている株式会社の社長さんである。
今は自分の庭の畑で野菜をつくり時代の先を見据えて実践している方。

今回は15Km道のりを自転車で駆け付けた脅威の体力の持ち主。
そのG氏が私のメルマガを読んでもらって且つ、
開口一番 私の今一番好きな響き^^/

G氏『年金マネジメント実践会って面白い事やってますね。
   詳しく教えてください。』
私 (おksyすd^^jhk→いろいろとしゃべってる)
G氏『これなら、行政を味方にできる、優秀な**OB、法人に
   持っていける、いろんな業界へ提案できる』
私『k*どfす^ふぃ・cの→いろいろとしゃべってる』
G氏『社会も、企業も、個人もいろいろと行き詰まりを迎えており、
  この方法なら良い方向に解決できる』
私『lsuc8^^kぢfb→いろいろとしゃべってる』

○ちょうど、実践会の法人用提案書をパワーポイントで創り
終えようとした時で何か物事が前に進む時は別のエネルギーが
後押ししているような感じである。

えっ?その内容とは? →今後の実践会物語をお楽しみに^^/

●実践会無料登録申請はこちら

以上携帯メルマガ「年金マネジメント実践会」物語より


 ☆*☆━━━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━☆*☆

■筆者紹介 
デジログ研究家秀ちゃんとは    
お便り、感想はこちらへ  
 
 ☆*☆━━━━━━━━━*☆*━━━━━━━━━━☆*☆
■編集後記

今年は、くしゃみが酷いです。昔からアレルギーのケはあるのですが
大体、目がかゆくなるのです。今年はそうでもなかったけど、くしゃみの
あとに、トロ~っと鼻水が流れてきます。粘膜が膨張して詰まっているので
呼吸も苦しいです。対策は家にいるときは掃除をする。外に出るときはマスク。
でも、悪いウイルスを鼻水で追い出して、粘膜の膨張で遮断してくれてると
思うと、すばらしい機能ですね。鼻君、有難う!ということでしょうか。
これは、自分だけの問題でなく、ちょっといつもと違う空気の変化かも。。
アジアでは取りインフルエンザの人からの感染が広がっているようですが
国内の報道はありません。注意していきましょう。

・4回コースメール講座『ユビキタス社会のデジログな準備』

  ◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■◇◆□■
      Copyright(C) 2008 by顧客創増実践会
スポンサーサイト

テーマ:ユビキタス起業物語 - ジャンル:携帯電話・PHS

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://gaynbaru.blog64.fc2.com/tb.php/143-69b13ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。